桃山ムーンコール

  

【次回演奏会のご案内】

桃山ムーンコール60周年記念演奏会

  日時  :2023年5月7日(日)開場13:30・開演14:00
  会場  :京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
       地下鉄烏丸線 北山駅下車 1番 or 3番出口 南へ徒歩5分
  指揮  :松原 友
  ピアノ :下村 彩菜
  ソプラノ:赤迫 祐花
  アルト :糀谷 栄里子

 お問い合せ:keiko-kuroiso★ezweb.ne.jp
 (★を@に変えてメールでお問い合せください)

コンサートフライヤー

1st stage 『Gloria』 女声2声版

  A.Vivaldi 作曲・永友 博信 編曲

    指揮:松原 友 ピアノ:下村 彩菜
     ソプラノ:赤迫 祐花
     アルト:糀谷 栄里子

2nd stage 〜歌〜

    指揮:松原 友  ピアノ:下村 彩菜

   合唱       信長 貴富作曲 谷川 俊太郎 作詩
   Sing       Joe Raposo作曲 星加 ルミ子 日本語詞 荻久保 和明 編曲
   Greetings    千原 英喜 作曲 清水 雅彦 作詩
   うたうだけ    武満 徹 作曲 谷川 俊太郎 作詩 柏木 恒希 編曲
   いのちの歌    村松 崇継 作曲 Miyabi 作詞 首藤 健太郎 編曲

2nd stage 『唱歌の四季』 三善 晃 編曲

    指揮:松原 友  ピアノ:下村 彩菜

  朧月夜(春)   岡野 貞一 作曲 高野 辰之 作詞
  茶摘 (夏)   文部省唱歌 作者不詳
  紅葉 (秋)   岡野 貞一 作曲 高野 辰之 作詞
  雪  (冬)   文部省唱歌 作者不詳
  夕焼小焼      草川 信 作曲 中村 雨紅 作詞

  

松原友
  

音楽監督

松原 友 Tomo Matsubara


東京藝術大学卒業。同大学院修了。ロームミュージックファンデーション及び野村財団奨学生としてミュンヘン音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科卒業。第51回全国学生音楽コンクール全国大会第1位、第14回松方ホール音楽賞、第81回、83回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第71回文化庁芸術祭新人賞受賞。

これまで国内外の主要オーケストラと共演を重ね、NHKリサイタルノヴァ、ルールトリエンナーレ、トビリシ国際音楽祭、小澤征爾音楽塾、サイトウキネンフェスティバル、PMF音楽祭等に出演。

東京藝術大学、京都市立芸術大学、武蔵野音楽大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪教育大学、相愛大学、相愛高校、夕陽丘高校各非常勤講師。東京二期会会員。京都大学ハイマート合唱団、大阪大学混声合唱団ヴォイストレーナー。

2019 年12 月ALM RecordsよりCD「シューベルト歌曲集」発売。

https://tomo-matsubara-musik.com

  

池田真己

※オペラ出演のため、今回の演奏会にはご欠席です

  

指揮・バリトン

池田 真己 Masaki Ikeda


1990年生まれ。大阪と京都の境目、島本町在住。

大阪府立春日丘高校を経て京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。第37回飯塚新人音楽コンクール第2位。2016年京都青山音楽記念館にて(公財)青山財団の新人助成公演としてソロリサイタルを開催し成功を収める。

2019年3月オペラde神戸「ラ・ボエーム」(粟辻聡指揮、井原広樹演出)マルチェッロ役でオーケストラ付きの本格的なオペラデビュー。同年6 月に日生劇場「ヘンゼルとグレーテル」(角田鋼亮指揮、広崎うらん演出)父役で東京でのオペラデビューを飾った。2021年2月文化庁委託事業《新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズ第59回大阪》にオーディションで選ばれ、クラシックの殿堂ザ・シンフォニーホールにて日本センチュリー交響楽団(大勝秀也指揮)と共演。

これまで声楽を清原邦仁、折江忠道、松本薫平の各氏に師事。「サントリー1万人の第九」指導者。現在、神戸市混声合唱団団員。

2017 年より桃山ムーンコール常任指揮者。

https://ameblo.jp/da-masaki/

  

下村 彩菜
  

ピアニスト

下村 彩菜 Ayana Shimomura


京都市立京都堀川音楽高校、京都市立芸術大学卒業。高校在学中、選抜学生によるピアノコンサート、卒業演奏会に出演。

京都ピアノコンクール2012銀賞、第33回教育連盟ピアノオーディションD部門全国大会入選。平成30年ウィーン国立音楽大学マスタークラスにおいてディプロマ取得。

これまでに石田純子、小出ひろみ、イリーナ・メジューエワ、田村響の各氏に師事。

ピアノソロの他、声楽や室内楽の共演者としても活動し、コンクールにて公式伴奏も努めている。また後進の指導にもあたる。

  

糀谷 栄里子
  

ヴォイス・トレーナー/アルト

糀谷 栄里子 Eriko Kojitani


私立神戸女学院中高部を経て、神戸女学院大学音楽学部卒業、同大学大学院修士課程修了。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。第9回東京国際声楽コンクール西日本第1位金賞及び神戸新聞社賞受賞、全国大会奨励賞受賞。第38回飯塚新人音楽コンクール入選。

ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「戴冠ミサ」(秋山和慶 指揮)、大阪フィルハーモニー交響楽団/信時潔「海道東征》」(山下一史 指揮)等、アルトソロとして多くのオーケストラと共演。

オペラでは、モーツァルト「フィガロの結婚」ケルビーノ、マルチェッリーナ、「魔笛」童子3、侍女3、ヴェルディ「リゴレット」マッダレーナ、プッチーニ「蝶々夫人」スズキ、フンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」ヘンゼル等の役で出演し、特にビゼー「カルメン」タイトルロールにおいて歌唱・演技・舞踊共に高い評価を得る。

関西二期会準会員、桃山ムーンコールヴォイストレーナー、神戸女学院中高部非常勤講師。

  

赤迫 祐花
  

ソプラノ(ゲスト出演)

赤迫 祐花 Yuuka Akasako


奈良県立平城高等学校卒業。2023年3月に同志社女子大学学芸学部音楽学科を首席で卒業。

第一回国際声楽コンクール東京本選入選。2021年、2022年に同志社女子大学オーケストラコンサートにソリストとして出演。2023年2月に同大学オペラ公演『フィガロの結婚』にてスザンナ役として出演。

声楽を今中須美子、松原友の各氏に師事。