クリッピングサイズを変更して画像塗り足し分を表示させる

印刷用の版下には、天地左右それぞれ3mmずつの塗り足し分が必要です。(背景に使用したい画像は、仕上がりサイズよりも、少なくとも縦6mm、横6mmずつ大きく制作しておく必要があります。)

作業中は仕上がりサイズにクリッピングしておく方がバランスを確認しやすいのですが、印刷版下として提出する際には、塗り足し分を含めたサイズに設定し直しましょう。

  1. ジャストサイズに設定していた背景画像のレイヤーを開いて、グループの中から、クリッピングマスクのみを選択します。
  2. 変型パレットで、パスの基準点を中央に設定します。
  3. 横幅と高さをそれぞれ6mmずつ大きくします。
  4. これで天地左右にそれぞれ3mmずつの塗り足し分を再表示させることができました。

comments

コメントをどうぞ。承認後に表示されますので、しばらくお待ち下さい。

Sorry, the comment form is closed at this time.

* このコメントの更新情報

trackback