新規ファイルを作成し、印刷用のトンボ(トリムマーク)を付ける

Photoshopで新規ファイルを作成する

Photoshopの書類サイズは仕上がりサイズよりも6mmずつ大きくなるように制作します。

解像度やピクセル数については、▼こちらのページを参照してください。
 印刷に必要な解像度とピクセルサイズ

 

Illustratorで新規ファイルを作成する

Illustratorのアートボードは、印刷後の仕上がりサイズで制作します。

A0 841 × 1,189 mm    B0 1,030 × 1,456 mm
A1 594 × 841 mm    B1 728 × 1,030 mm
A2 420 × 594 mm    B2 515 × 728 mm
A3 297 × 420 mm    B3 364 × 515 mm
A4 210 × 297 mm    B4 257 × 364 mm

 

Illustratorで印刷用のトンボを作成する

印刷後のカット位置を指定するために、仕上がりサイズのトンボ(トリムマーク)を付けておきましょう。
ムービーは、A4サイズの印刷物を作る時の例を示しています。

  1. トンボ用のレイヤーは、アートワークの一番上に作成します。
  2. 長方形ツールを選択して、線も面も透明にしてから、アートボードの左上隅に仕上がりサイズのパスを作成します。
  3. 左上の基準点の座標をx:0mm、y:0mmに設定します。
  4. 「効果」メニューから「トリムマーク」を作成してください。

トリムマークの内側のラインがカット位置です。

comments

コメントをどうぞ。承認後に表示されますので、しばらくお待ち下さい。

Sorry, the comment form is closed at this time.

* このコメントの更新情報

trackback