京町家ゼミ合宿

リンク・コミュニティデザイン研究所の由井真波さんを講師にお迎えして、京町家「庵」(http://www.kyoto-machiya.com)で行う3回目のゼミ合宿。

一昨年昨年と2年間お世話になった「西押小路町町家」がクローズされたため、今年は「筋屋町町家」と「恵美須屋町町家」の2軒をお借りしました。

タイトルは<町家で車座講座「実録!風雲!コミュニティデザイン」>。(昨年より“風雲!”が増えてる(笑))

ゼミ外の学生も含めて15人の学生と教職員4名が、座卓を囲んで文字通りの車座講座。進行中のプロジェクトも交えて、次々に資料を取り替えながら行われる由井さんの激走トークに身を乗り出しながら聞き入りました。

町家合宿写真

長崎県小値賀町のプロジェクトで紹介された古民家レストラン「藤松」は、なんと、成安造形大学の学祖、瀬尾チカ氏の生家なんだそうです。

京都から滋賀に移動して成安造形大学となってから20周年を迎えるにあたり、学祖の生家を訪ねるツアーを企画中というタイミングで驚きました。

町家合宿写真

町家合宿写真

町家合宿写真

町家合宿写真

最後は、「デザインとは?」という問いかけで締め。

町家合宿写真

予定時刻をオーバーしてからお願いした質問タイムも盛り上がり、夜遅くまでお話いただきました。

由井さん、山本さん、どうもありがとうございました!

 

comments

コメントをどうぞ。承認後に表示されますので、しばらくお待ち下さい。

post comment

* このコメントの更新情報

trackback

trackback URL : http://grasslands.biz/wp-trackback.php?p=572